新着情報
新着情報 新着情報 新着情報
新着情報

集客・宣伝するなら、マグネット名刺

作成方法の選択に迷ったら!フローチャート

いつもマグ名刺のWebサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

マグ名刺をつくるにあたって、作成方法が4つあります。

これらの作成方法を選ぶのに便利な、フローチャートを作成しました!

▼そもそも「マグ名刺」って?という方は、こちらもどうぞ▼

マグ名刺 | 集客・宣伝するなら、マグネット名刺

それでは、早速ご覧ください。

マグ名刺作成方法のフローチャート
作成方法のフローチャート

それでは、4つの作成方法について詳しく解説します。

【A】デザインサンプルから選ぶ

デザインサンプルの名刺デザインをベースに、あなたの名刺デザインを作成します。

記載内容の変更・追加等のご指示をお願いします。テキストの変更(書体の変更・文字のサイズを変更など)や、カラーの変更(背景色・線の色を変更など)はもちろん、不要な部分の削除、空きスペースにテキスト等を追加、などの変更も可能です。

必要な素材(写真・イラスト・ロゴ等)は、お客様にてご用意をお願いします。

さらに詳しくお知りになりたい方は、ブログ「デザインサンプルの使い方。どんな名刺を作れるの?」をご覧ください。

【B】オリジナルデザインを作成

マグ名刺の専任デザイナーが、お客様のご要望をヒアリング。オリジナルの名刺デザインをご提案いたします。

地図やQRコードの作成も追加料金なしで承ります。

似顔絵やキャラクターの作成には対応しておりません。

【C】お手元の名刺デザインでそのまま作成

お手元の名刺の写真やスキャンデータをメールでお送りいただき、できるだけ元のデザインに近い印刷用のIllustorator(AI形式)データを作成いたします。

複雑なロゴやイラスト、写真等は元のデータをご提供ください。

既存の名刺をそのままマグ名刺にしたいけど、データ入稿ができない場合にオススメです。

【D】Illustrator(AI形式)でデータ入稿

Adobe社のグラフィックデザインソフト、Illustratorで作成したデータを受け付けしています。

こちらの注意事項をご確認の上、データを作成してください。

他のソフトで作成した画像等をIllustratorに貼りつけただけのデータは受付できませんので、ご注意ください。

自分でデータを作成することが難しい場合は、ランサーズクラウドワークスココナラなどのクラウドソーシングサービスを利用して、好みのテイストのデザイナーさんに名刺デザインを作成してもらうのも良いかもしれません。

ここまで、マグ名刺の4つの作成方法の選び方(フローチャート)と、それぞれの作成方法についてご紹介しました。

これらの作成方法の料金については、料金表ページをご確認ください。

ご注文をご希望のお客様は、まずはお見積りをお願いしております。問合せフォームから「見積依頼」を選択し、必要事項を入力の上ご連絡ください。

両面に印刷できるマグネットの名刺「マグ名刺」なら、ご自宅の冷蔵庫や鉄製ドア、オフィスのスチールキャビネットやホワイトボードなどに貼って、広告のようにお使いいただけます。

厚さはわずか0.28mmと、重厚感のある厚めの紙の名刺と同じくらい。

渡して終わり・・他の名刺に埋もれてしまう・・、そんな名刺でお悩みの方はぜひご検討ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ツイートする
信頼感のある、不用品回収の名刺デザイン
躍動感のある便利屋の名刺デザイン
もっと見る